コラム

グノシー(Gunosy)広告について調べてみた! 2020年最新版

gunosy ads

スマートフォンの利用拡大に合わせて利用者が増加しているニュースアプリですが、
広告の媒体としても注目されていることをご存じでしたか?

今回はスマートフォン向けのニュースアプリの中でも、特に人気の高い、グノシー(Gunosy)の広告ついて調べてみました。

目 次

グノシー(Gunosy)とは?

グノシー(Gunosy)の広告を調べる前に、まずはニュースアプリのグノシー(Gunosy)の特徴についてまとめてみます。

ニュースアプリとは

そもそもニュースアプリとは、スマートフォンや、タブレット端末向けにニュースを配信するアプリケーションで、新聞やテレビで報道されているニュースをスマートフォンでまとめてみることができる便利なアプリケーションです。

ニュースアプリと新聞やテレビとの大きな違いは、ユーザーが自分で知りたい情報のジャンルを選べることと、ユーザーが見ている履歴を分析して配信する記事を選別する、キュレーションサービスを取り入れている点です。

ニュースアプリの利用料金は、新聞社や出版社などが提供している一部のアプリを除いて、ほとんどが無料で見ることができます。

民放のテレビのように、企業や広告主がニュースアプリに広告を出すことで、ユーザーが無料でサービスを提供できる仕組みになっています。

グノシー(Gunosy)アプリの特徴

グノシー(Gunosy)アプリもキュレーションサービスを行っているニュースアプリです。
12のジャンルの中から関心・興味のあるニュースや情報がタブごとに分かれて表示されます。

ユーザーは、アプリ上でいつでも好きなニュースや情報を読むことができます。

エンタメ スポーツ テクノロジー アウトドア
社会 経済 まとめ おもしろ
政治 国際 グルメ おでかけ

どの記事も1~2分程度で読めるよう簡潔にまとめられているので、空いた時間や、通勤、通学の時間でもニュースが読むことができる便利なニュースアプリです。

グノシー(Gunosy)はどれくらいの利用者がいる?

グノシー(Gunosy)は、2013年にサービス提供を開始した後、KDDIと共同開発した「ニュースパス」や女性向けのキュレーションアプリ「LUCRA」といったターゲットのユーザーに合わせた関連ニュースアプリをリリースしています。

3つのアプリを合わせると、インストール数で5600万を超え、国内最大級のニュースアプリに成長しています。
gunosy_basic

グノシー(Gunosy)を見ているユーザーの特徴

グノシー(Gunosy)は、性別、年齢を問わず幅広いユーザー層から支持を得ています。
gunosy_basic2-1
ユーザーの特徴としては、非ユーザーと比較してアクティブな傾向があります。
gunosy_basic3
※出典2019年6月Gunosy利用者調査(楽天インサイト)

ニュースパスを見ているユーザーの特徴

一方で、ニュースパスはKDDIのスマートフォンに標準でインストールされるアプリのため、40~50代の年齢がメインのユーザー層になっています。
gunosy_basic4
ユーザーの特徴としては、ビジネス関連の記事の閲覧率が高い傾向にあります。
gunosy_basic5
※出典2019年6月Gunosy利用者調査(楽天インサイト)

グノシー(Gunosy)にはどんな広告が出せる?

グノシー(Gunosy)広告の仕組み

グノシー(Gunosy)は、利用しているユーザーの興味、関心や行動など、ターゲティング(細分化)による細かな絞り込みを行うことができます。

ターゲティングを行うことで、企業や広告主は、自分たちが伝えたいユーザーに対して、的確に広告を表示することが可能になります。

ターゲティングのセグメント

O S 男 女 年 代
地 域 キャリア(通信事業者) 時 間
曜 日 タブ指定 トピック

targeting

グノシー(Gunosy)広告の種類

グノシー(Gunosy)の広告は、広告の目的やユーザーに合わせて配信方法を選ぶことができます。

企業や商品、サービスの認知(Awareness)を目的とした広告

1day MAX(動画配信広告/ディスプレイ広告)
1daymax
1日限定で最も視認性の高いトピックタブヘッダーとインフィード(アプリ上のコンテンツとコンテンツの間)面に広告を掲載するメニューです。ニュース性のある情報配信に適しています。

1day Header MAX(動画配信広告/ディスプレイ広告)
1dayheadermax
1日限定で最も視認性の高いトピックタブヘッダー中心に広告を掲載するメニューです。
ユーザー属性が異なる『グノシー』と『ニュースパス』の両メディアに配信することで、より多くのユーザーへ広告表示が可能になります。

ヘッダービデオ(動画配信広告)
headervideo
各種タブと記事中のファーストビュー(ヘッダー)へ動画配信広告を掲載するメニューです。広告が表示される回数を保証するインプレッション保証型広告となっています。

ヘッダーパネル(ディスプレイ広告)
headerpanel
各種タブと記事中のファーストビュー(ヘッダー)へディスプレイ広告(画像やテキスト表示する広告)を掲載するメニューです。
ヘッダービデオと同様のインプレッション保証型広告となっています。

ブランディング(ディスプレイ広告)
branding
タブ移動時のスワイプ途中で全画面にディスプレイ広告が表示されるメニューです。
掲載面積が大きいので、ユーザーの印象に残りやすい広告です。

インサーション(ディスプレイ広告)
insertion
インフィード広告枠(アプリ上のコンテンツとコンテンツの間に表示する広告)の中で、主に表示されやすいトピック面を中心に広告枠が設定されるメニューです。
こちらもインプレッション保証型広告となっています。

クーポンインサーション(ディスプレイ広告)
couponinsertion
クーポンページに誘導広告(クリックすると自社の広告ページに移動する広告)を掲載できるメニューです。
クーポン や グルメに関心の高いユーザーに対して目に留まりやすい広告枠です。

商品やサービスに対する理 解(Consideration)を目的とした広告

ネイティブアズ(ディスプレイ広告)
nativeads
一般記事と同じフォーマットを採用することで、コンテンツの一部としてユーザーに自然に見てもらえるよう設定された広告メニューです。
ユーザーが注目するトピックタブに広告が表示されます。

ネイティブアズビデオ(動画配信広告/ディスプレイ広告)
nativeadsvideo
ネイティブアズと同様に、一般記事と同じフォーマットを採用する動画配信広告のメニューです。ユーザーが記事広告をクリックするとヘッダーに動画配信され、その下にはテキストなどのディスプレイ広告が表示されます。

グノシーQ スポンサードパッケージ
sponsor
30分の番組の中で、コンテンツに近い形で広告を表示するメニューです。
番組進行の流れに沿うかたちであれば、自由なかたちで広告をつくることができます。

販売、見積、資料請求、問合せなどの成果の獲得(Conversion)を目的とした広告

パフォーマンス(ディスプレイ広告)
performance
グノシー及びニュースパスに配信する運用型広告です。
運用型のため、ターゲットや予算や配信期間、配信方法をコントロールすることができます。

ネットワークアズ(ディスプレイ広告)
networkads
グノシー(Gunosy)が提携している外部パートナーメディアの提供枠に広告を配信できるメニューです。

どんな広告が向いている?

グノシー(Gunosy)は前述のとおり、年齢を問わず幅広いユーザー層から支持を得ています。また、KDDIのスマートフォンに標準でインストールされているニュースパスや、女性をターゲットにしたニュースアプリ「LUCRA」と連係して広告を出すことができるため、広告主の求めるターゲットに合わせた広告を出すことが可能です。
ir
※出典 Gunosy_2019年5月期 第2四半期決算説明資料

実際に出向されている広告ジャンルのなかでは、「健康食品」「美容」「アプリ」といったものが多くなっています。

直近の事例でいうと、健康サプリの広告では、

ユーザー獲得数10倍! クリックコストが22%減

  • 抽選1万名限定でサプリ無料のモニター企画を展開
  • 広告キャンペーンを統一して自動入札の学習に必要なCVデータ(=クリック成果)を蓄積
  • 入札、配信の最適化で広告のクリックが4倍以上に増加し、CPC(1クリック当たりのコストが45%減

supplement
スキンケアの広告では、

ユーザー獲得数2.2倍! クリックコストが22%減

  • アンケート回答形式の無料サンプルプレゼント企画を展開
  • CPC(クリック単価)相場が下がってところで、CPA(ユーザー獲得単価)を維持
  • 結果として配信量が増加し、クリック単価を下げつつ、ユーザー獲得数が前月比で2.2倍に増加した

skincare
電子書籍アプリの広告では、

ユーザー獲得数1.9倍! クリックコストが23%減

  • 「○○が無料で読める!」といった広告素材をタイトルごとに週4本のペースで追加
  • PDCAを取り入れて広告内容の改善を継続
  • ユーザー獲得単価が下がるとともに獲得数も1.9倍に増加、クリックコストも23%減した

e-book
このような結果が出ています。
改善を重ねて短期間で成果を出した事例が多く出ています。

グノシー(Gunosy)にはどうやって広告を出す?

では、実際にグノシー(Gunosy)に広告を出すには、どのような手続きや準備が必要なのでしょうか。広告掲載までの流れを簡単にご紹介します。

広告掲載までの流れ

下記に、広告掲載までの流れを記載します。
詳しくはこちらよりお問合せ下さい。

① 掲載可否の審査を受ける
グノシー(Gunosy)に広告を掲載するためには、掲載する商品・サービスに関する審査を受けます。
11~2営業日の間に回答が届きます。

② 申し込み
掲載可否の審査でOKがでたら、正式に申し込み手続きを行います。

③計測タグの設置
お申込み後、必要な場所にタグを設置して頂きます。
計測タグが正常に稼働しているかを確認させて頂きます。

④ 広告入稿
計測タグの設置が完了したら、広告をご入稿頂きます。

広告メニュー広告メニューごとの入稿規定がありますので、詳細はこちらまでお問合せ下さい。

⑤ 広告掲載開始
広告完成後、グノシー(Gunosy)の審査を受けます。
審査が承認完了後に広告配信開始となります。

まとめ

グノシー(Gunosy)は関連アプリを含め利用数5600万インストールを超える国内最大級のニュースアプリです。
企業や広告主は、広告の媒体としてグノシー(Gunosy)を活用することができます。

グノシー(Gunosy)を利用するユーザー層は幅広く、ターゲティングによる絞り込みも可能です。

また、広告の目的に合わせて、様々な広告プランがラインアップされているので、企業や広告主は、自社の商品やサービスに合わせて、効率的に広告を出すことができます。

運用実績も多く、様々なジャンルで広告の成果が出ていることから、企業の広告、プロモーションを担当されている方は、新たな広告媒体として、ニュースアプリのグノシー(Gunosy)を検討してみるのも良いと思います。

追伸
グラタスでは、グノシー(Gunosy)の広告運用代行を含め、企業がウェブで売上を上げるためのウェブ戦略コンサルティングを行っています。
広告を運用する際の注意点や無駄を削減する施策で、多くのクライアントの売上アップに貢献させて頂いております。

無料で相談を承りますので、お気軽にご連絡ください。

無料相談

フォームでのお問合せ
  弊社へのサービスのご提案は【サービスのご提案】を、お問合せ種別に合う項目がない場合は、【その他ご相談】をご選択ください。

お問合せ種別*

個人情報保護方針について

※ご同意頂くと送信できます。